Embraer E-Jet (190)

Title Embraer E-Jet (190)
Author Converted by SkylineGTRFreak
Website Grand Theft Airstrike
dff size7,942KB
Base shamal
DOWNLOADembraer_e-jet190.zip
Remarks Al Planes, smoke effect。テクスチャ付き

初飛行 : 2002年2月
運用開始 : 2004年4月

エンブラエル E-Jetはブラジルの航空機メーカー、エンブラエル社が製造・販売している小型ジェット旅客機のシリーズ名で
本シリーズの構成モデルは、エンブラエル170 (78席)、エンブラエル175 (86)、エンブラエル190 (104席)、エンブラエル195 (110席)の4種類がある

エンブラエル社は50席クラスのリージョナルジェットであるERJ 145の事業化に成功した事をうけて
70席以上のジェット旅客機の開発に着手し、1999年2月に最初のモデルERJ170の開発計画を発表し最終的には上記の4種類になった
本シリーズのモデル名は、それぞれE170、E175、E190、E195と記されることもあり
開発中にはERJ(Embraer Regional Jet)と呼ばれ
E-170がERJ170-100、E175がERJ170-200、E190がERJ190-100、E195がERJ190-200と名付けられていたが
2010年10月のE170初号機のロールアウト式典において、現在のモデル名に改められた
現在でもアメリカ合衆国の連邦航空局や欧州航空安全機関、日本の国土交通省の型式認証書においては、ERJがついたモデル名が用いられている

エンブラエルE-Jetは2つの主要な商業機の系列とビジネスジェットから構成されており
最も小さいE170とE175が基本型で、E190とE195は延長型となり、出力が大きいエンジンと大型の主翼、水平尾翼、降着装置を備えている
170と175、190と195はそれぞれ95%の共通性があり
これらの2系列間では同一の胴体断面やアビオニクスや特徴的なハネウェル社のプリムス・エピックEFIS等、89%近くが共通している

エンブラエルは革新的な"ダブル・バブル構造"(胴体断面が円を二つ重ねたような形状)設計を旅客機に取り入れた事によって
立ち上がった時の頭上の窮屈感を低減しており、座席は横に2+2席の4列配置であり
機体のサイズは全長およそ30メートル、高さおよそ10メートルと、AIRDOなどで運航されているボーイング737-500とほぼ同じとなっている

この機体には各種最新テクノロジーが適用されており
コックピットは、縦長の5面の液晶ディスプレイが装備されたグラスコクピット、飛行操縦装置にフライ・バイ・ワイヤが採用されている
コックピットの窓は空気抵抗が少ないように曲面ガラスが使用されている
ほかにもランディングギアは3脚共2輪、ブレーキはカーボンディスク、主翼には他の同規模機にはないウィングレットが装備されている


性能諸元
モデル名E170
(ERJ170-100)
E175
(ERJ170-200)
E190
(ERJ190-100)
E195
(ERJ190-200)
乗員2名
座席数
(1クラス)
72-78席78-88席100-114席116-124席
座席数
(2クラス)
66席76席96席100席
全長29.90m31.68m36.24m38.65m
翼幅26.00m28.70m28.72m
全高9.67m10.28m
最大離陸重量35,990kg (STD)
37,200kg (LR)
38,600kg (AR)
37,500kg (STD)
38,790kg (LR)
40,370kg (AR)
47,790kg (STD)
50,300kg (LR)
51,800kg (AR)
48,790kg (STD)
50,790kg (LR)
52,290kg (AR)
最大積載量9,035kg (STD & LR)
9,775kg (AR)
10,030kg (STD & LR)
10,310kg (AR)
13,080kg13,950kg
離陸滑走距離1,483m (STD)
1,582m (LR)
1,644m (AR)
1,612m (STD)
1,724m (LR)
2,244m (AR)
1,598m (STD)
1,830m (LR)
2,100m (AR)
1,742m (STD)
1,992m (LR)
2,179m (AR)
エンジンGE CF34-8E turbofan x2基, 61.4kNGE CF34-10E turbofan x2基, 82.3kN
最大速度マッハ 0.82
航続距離STD: 3,334km
LR: 3,704km
AR: 3,889km
STD: 3,148km
LR: 3,519km
AR: 3,704km
STD: 3,334km
LR: 4,260km
AR: 4,445km
STD: 2,778km
LR: 3,519km
AR: 4,074km
最大燃料積載量9,335kg12,971kg

派生型
E170 / E175 E170/E175シリーズは小さい方のE-Jetシリーズ。エンジンはGE製のCF34-8Eエンジンを搭載する
E190 / E195 胴体延長型。大幅に胴体を延長した乗客数を増やした
新開発の大型の主翼と大型の水平尾翼と新型のCF34-10Eエンジンを備える
Lineage 1000ビジネスジェット型。E190と同じ構造を持つが航続距離は最大4,200海里まで拡大され
最大19席のラグジュアリー席を設置する。アルゼンチンが大統領専用機として1機発注し2008年12月に納入された
E195X E195の胴体を延長した型。130席を予定していたが要求された航続距離を実現できないためキャンセルされた
E-Jet E2 E175-E2(最大座席88席)、E190-E2(最大座席106席)、E195-E2(最大座席132席)の3タイプがあり
エンジンはPratt & Whitney社の新型のPW1000Gが搭載される予定
新型の主翼、フルフライ・バイ・ワイヤなどとの組み合わせで燃費が大幅に改善され
さらに、メンテナンスコストの削減、騒音削減を目指した航空機


「Grand Theft Auto」は「Rockstar Games」様の登録商標です

inserted by FC2 system